中国のカシュガルからキルギスへ陸路国境超え!【2019年6月】

こんにちは。

もう中央アジアに1ヶ月以上滞在をしている三井(@Ryota_023)です!

 

 

今回は、中国のカシュガルからキルギスのサリタシュまで陸路で国境を超えた時の情報についてまとめていきます!

 

それでは早速。

 

 

朝9時カシュガルを出発

僕たちは、フランス人のカップルとカナダ人、日本人2人合計6人で国境を越えるということで、前日にフランス人カップルにタクシーをチャーターしてもらっていました。

イミグレーションがあるウチャまで一人当たり33元!

チャーターしたタクシーは20分ほど遅れてやって来ました。宿の近くでピックアップ。

 

1時間ほど車を走らせたところでチェックポイント。ここで荷物検査とパスポートチェックがありました。

 

新疆ウイグル自治区ではチェックポイントが多いです。

 

20分ほどのチェックでまた車を走らせます。

f:id:kapibaramitti:20190731160245j:plain


 

イミグレーションに到着(国境ではない)

出発してから2時間30分経ったくらいでウチャに到着。ここはまだ国境から離れていますが、こちらで出国手続きです。

 

イミグレーションに入る前でチェックポイントが二箇所。

さらにイミグレーションでも荷物チェック。カメラやスマホも覗かれます。

 

僕は、タシュクルガンからカシュガルに行く途中のチェックポストの写真を撮影していたのを見られて消されました。ちょっと怒られたけど問題なし。

 

ここの国境超えは日本人はなぜか厳しく、フランス人、カナダ人はあっさり通れていました。

結局出国で1時間くらいかかった。

 

 出国手続きは完了!ここから国境へ。

イミグレーションからは1時40分頃に出発。

 

ここからは何もないところをひたすら車で駆け抜けます。

 

国境までは100元払いました。

 

f:id:kapibaramitti:20190731160630j:plain

 

f:id:kapibaramitti:20190731160541j:plain

 

国境到着!国境超え&入国手続き

そして、15時10分にイルケシュタムに到着。

ここで、またチェックされて国境を超える。

 

歩いてキルギスのイミグレまでいきました。3-4kmくらいあったから時間がかかりました。

 

f:id:kapibaramitti:20190731161706j:plain

みんなで歩く

 

キルギスの入国はあっさり!

荷物検査等もなかった。

やっと中国から出られた。(5日間しか滞在しなかったけど!)

 

国境からサリタシュまでは1時間くらいで一人当たり20元で行くことができた!

 

途中、一回だけ検問があったけどパスポート提出のみ。

 

あとは、絶景をひたすら楽しんでいました!

 

そして、キルギス時間の19時50分にサリタシュに到着!!

1日かけての移動は疲れる。。

 

サリタシュでは、Tatina Guest House というところで泊まりました。

夕飯・朝飯付きで500som! 750円くらい。

家族経営の宿でwifiもついているし、快適でした。

 

場所はこちら。

ピンク色の建物です。

ガソリンスタンドの近くにあります。横にはコンビニもあるのでお酒等も手に入る。

 ガソリンスタンドで両替もできます。レートはよくも悪くも。。

 

ここでまとめます!

 

かかった費用

カシュガル→イミグレ(ウチャ)33元

イミグレ→国境 100元

国境→サリタシュ 20元

 

合計:153元

 

かかった時間

10時間くらい。丸一日かかります。

 

最後に

ここの国境越えは検問が多くかなり疲れます。合計7回くらいありました。

カメラとか写真をたくさん撮影する人は隠しファイルにしておくことをおすすめします!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

. Altyn Arashan カラコルからトレッキングで1泊2日。 谷の間に高原が広がってて自然が心地良かった。 #wecallthishome

Mitsui Ryotaさん(@mitsuipatty)がシェアした投稿 -

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!