MENU

【旅人必見】中央アジアやロシアを旅行する上で便利なアプリ

GOPR0861

キルギスで泊まったユルタのドミトリー

こんにちは。三井(@Ryota__023)です。

 

 

今回は、中央アジアで超使えるアプリの紹介。

 

中央アジアへこれから旅行する人

中央アジアで住む人

中央アジアに興味がある人

 

こんな人におすすめです。

 

それでは早速綴って行きます!

 

 

 中央アジア旧ソ連圏の地図アプリ「2GIS」

2GIS: Offline Map & Navigation

2GIS: Offline Map & Navigation

  • LLC "DoubleGIS"
  • ナビゲーション
  • 無料

apps.apple.com

 

僕が訪れたカザフスタンキルギス、ロシアなどは基本的に街中に走っている市バスやマルシュルートカ(ミニバス)を利用して移動します。

タクシーもそんなに高くはありませんが、やはり公共交通機関を利用した方が安いですしね。

 

しかし、街中に走っている市バスやマルシュルートカは種類が多いし、ロシア語で表記がされているので分かりづらい。

 

そんな時に約立つのがこちらの2GISというアプリ。

アプリをインストールしたら、自分が滞在中に街のマップをダウンロード。

そしたら、オフラインで使用することが可能になります。

 

このマップの1番良いポイントは、行き先を指定したら、どのマルシュルートカやバスに乗れば良いか、とても分かりやすく見ることができるところです。

 

また目的地までかかる時間なども的確なのでとても便利でした。

 

デメリットとしては基本的に大きな街でしか使用することができない。

カザフスタンであればヌルスルタン(旧アスタナ)やアルマトイのみ。

キルギスであればオシュとビシュケクのみになります。

 

ロシアでは、ヤクーツクイルクーツクにしか行ったことないので分かりませんが同じくらいの規模の街であればどこでも使うことができると思います!

 

グーグルマップやMaps.meよりも圧倒的に使いやすいので、中央アジアやロシアに渡航した際にはインストール必須になります。

 

中央アジア旧ソ連圏の配車タクシーアプリ「Yandex」

Yandex.Navi – navigation, maps

Yandex.Navi – navigation, maps

  • Yandex LLC
  • ナビゲーション
  • 無料

apps.apple.com

 こちらは、UBERのような配車タクシーアプリのロシア版「Yandex」

 

最近、日本でも少しずつですが普及してきている配車タクシーアプリと同じ部類のものになります。

 

中央アジアやロシアではUBERやGrabを使うことができないのでこちらのインストールが必須。

 

英語がほとんど通じないので、こちらを使えば適切な料金で行き先などを伝えなくても全てアプリで完結し、目的地にたどり着くことができます。

 

ロシアや旧ソ連は基本的に日本より物価が安く、タクシーもとても安いので気軽に乗ることができます。

 

注意点としては、登録するのに電話番号が必要になるので、渡航先でSIMを買わない人であれば、先に日本にいる時に日本の番号で登録しておく必要があります。

また電波があるところでないと使えなかったり、こちらも大きい街でしか使えないのでご注意ください。

 

中央アジア、ロシアを旅行するならインストール必須

以上の二つのアプリが中央アジアやロシアを旅行した際にとても役に立ちました。

ぜひ、渡航前にインストールしておくことをおすすめします。

 

IMGP2817

IMG_3057_Original

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!

 

関連記事

www.kapibaramitti.work

www.kapibaramitti.work

www.kapibaramitti.work