MENU

フライターグ「F261 MAURICE」を購入&レビュー【買ってよかった】

 IMG_1116

こんにちは。三井(@Ryota__023)です。

 

突然ですがみなさん

 

フライターグってご存知ですか?

 

僕は、大学2年生の時に友達が持っていたのがきっかけで知りました。

 

FREITAG(フライターグ)は、スイスチューリッヒにあるメッセンジャーバッグブランドである[1]トラックを再利用して作られており、1つ1つ手作りされているため、この世に1つも同じ製品はない。現在カバン財布サッカーボールなどを含め40以上ものシリーズを生み出している。創業は1993年。2人の兄弟によって始められた。今では約220人の従業員を抱え、チューリッヒの工業地区に巨大な倉庫や工場、事務所を抱えている。

なお、日本語ではフライターグと"グ”を濁らせて発音しているが、実際ドイツ語ではフライタークとなる。ドイツ語のフライタークは英語のフライデイにあたる言葉だがフレイト・タグ(Freight Tag / 貨物印)から文字ってフレイタグと発音されることもある。

出典:Wikipedia

 

カバンのブランドなのですが、フライターグの1番の特徴はヨーロッパなどで走っているトラックについている「帆」を再利用してカバンや財布などの小物を作っているのです。

 

今回、フライターグでカバンを購入して2週間ほど使用してみたのでレビューしていきたいと思います。

 

それでは早速!

フライターグは丈夫で経年変化を楽しめる

公式Instagram

トラックの帆を再利用して作られているカバンや財布なのですが、使っているとどんどんと色落ちし、味が出てきます。

 

僕は以前に財布を2年間使っていました。全然壊れる気配もなく、小銭を入れる部分やカードの出し入れする部分は味が出てきて、良い感じのダメージが残っていました。

 

また、たとえ壊れてしまってもレシートを持っていれば買ってから3年以内であれば無料で修理をしてくれるところもフライターグの良いところ。

 

こちらがホームページになります。

www.freitag.ch

 

また、フライターグを扱っているお店は現在日本中にあります。

お店のデザインはとてもおしゃれで面白いのでぜひ訪れてみてください。

 

背中にも背負える フライターグ「F261 MAURICE」

今回、僕が購入したのは「F261 MAURICE」というモデル。

 

トートバッグとリュックになる2Wayのモノで大きさは二種類あるのですが僕は小さい方を購入しました。

 

容量は13L

32cm×縦36cm×マチ8.5cm

 

IMG_1176

横からでているひもとトートバッグの持ち手を肩にかけることで背中に背負える。

 

実際にモノを入れてみると

Macbook Air 13inch

・本4冊

・筆箱

iPad

・折りたたみ傘

・水筒

中についてる小さなポケットに

・モバイルバッテリー

モバイルルーター

AirPods Pro

・財布

ティッシュ

 

以上のモノを収容できました。

こんだけモノを入れてしまうと結構パンパンになってしまいますが、まあまあの収納力ですよね。

 

大学に持っていくような持ち物は全部入ってしまいます。

しかし、カバンにたくさん詰めすぎると、背負う時に背中にモノが当たって背負い心地はあまりよくないです。

 

ここは少し欠点かも。

 

また、僕自身は185cm75kgなのですが、実際に背負ってみると若干小さいかも。

でもそんなに普段たくさん持ち歩かないので個人的にはちょうど良いと思っています。

 

「F261 MAURICE」は買い物やちょっとしたお出かけ、通学におすすめ 

遠出までとは言わないけどちょっと出かける際や買い物、通学などに適していると思いました。

丈夫な素材でずっと使えるものなので、同じモノをずっと使っていきたい人にもとてもおすすめです!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Hi F-riends, these are @enricadelia and @liuk_arena taking over the F-account. We live in Lerici, a small town in the Liguria region overlooking the sea and surrounded by mountains. Obviously we are talking about Italy. Enrica is a communication & graphic designer and she always loves to wear something colorful; Luca deals with photography in his spare time and before leaving their home he always carefully chooses a nice pair of glasses. What do we like to do? At 18 o'clock we close our PCs, leave pens, pencils and markers on the desk and we go quickly to the beach or to the mountains, to embrace the beautiful sunsets, explore the small paths and feel the scent of the sea. We will be with you for a week with our post-work stories, always together with our F-bags and F-accessories! #freitag #frtg #F49 #FRINGE #portovenere #gonewithfreitag #sunset #sea #stripes #liguria #whatitalyis

FREITAG lab ag(@freitaglab)がシェアした投稿 -

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!