フンザ(カリマバード)からアッタバード湖に行く方法!

f:id:kapibaramitti:20190407155037j:image
こんにちは。
 
今回はの記事は、フンザからクリーム色をした珍しい湖「アッタバード湖」への行き方について紹介をしようと思います!
 
それでは早速綴っていこうと思います!
  

カリマバードからアッタバード湖への行き方はヒッチハイクorバン!

まずは、カリマバードのゼロポイントにてアリアバード行きのスズキ(乗り合い)を拾いましょう。
 
ゼロポイントの場所はこちら。

ちょうど、「カリム・アバド・ロード」と書かれている場所です。
 
写真を撮るのを忘れていました。(ごめんなさい)
 
ここで待っていると、たくさん人が乗っている軽トラのトラック部分に人が乗れるように改造されたスズキの車がやって来ます。
 
それがスズキ(乗り合い)です。
 
後ろに捕まって乗る場合が多いので気をつけてください!
 
アリアバードまでは、10分くらいでつきます。
 
60ルピー40円くらい)
 
アリアバードに到着をしたら、アッタバード湖方面のバンを探しましょう。
アリアバードは狭く、大きな道が一本しかありません。
 

f:id:kapibaramitti:20190407153620j:plain

アリアバードの一角。カラコルムハイウェイ沿いにお店がたくさん並んでいます。
ここがメイン通りだと思われる。(てか他に道がない)
 
来た道に戻る方向のバンを探しましょう。
 
アッタバード湖へいく乗り合いバンのほとんどが中国との国境であるスストまで行くので、中国の国境まで行きたい方も同じ方法です。
 
バンを見つけたら運転手にアッタバード湖と伝えて乗りましょう
 
値段は200ルピー150円くらい)
 
乗り合いバンは満員になるまで客を拾うので多少待つ場合もあります。
 
人が集まって来たら出発!
 
f:id:kapibaramitti:20190407155111j:image
30分くらい経つとクリーム色をした湖が見えてくると思うので、そしたらもう少し!
 
 
f:id:kapibaramitti:20190407155121j:image
目印は、こちらの看板。
 
カラコルムハイウェイは中国の支援により作られたみたいです。
そしてパキスタンは中国と仲良いみたい!
 
到着すると運転手がここと教えてくれるとのでそちらで降りれば大丈夫です!
 

ヒッチハイクをする場合

パキスタンの北部では、ヒッチハイクが文化になっているかわからないけど、日本より乗せてもらえます。

 

ヒッチハイクをする場合は、カリマバードからアッタバード湖に行く人を見つけるのはとても難しいので、まずはカラコルムハイウェイまで出るか、アリアバードに行くことをおすすめします!

 

カラコルムハイウェイまではヒッチハイクは容易です。

 

カラコルムハイウェイに出たら、車が止まりやすそうなところで親指を立てて、止まってくれる車を待ちましょう。

 

僕は、行きは乗り合いバンで行きましたが帰りは湖で知り合った日系企業で働いているカラチ出身のお兄さんにカリマバードまで乗せて行ってもらえました。

 

お金に余裕があればバンで行くのが無難ですね。

 

注意事項

・反対方向へ行ってしまうとめんどくさいのでmaps.meやグーグルマップのダウンロードをしておくことをおすすめします!

・もしわからなくなったらいろんな人に聞きましょう。パキスタン人はとても親切なので大体の人が教えてくださります。

・運転手に伝えるのを忘れると、中国との国境のスストまで降りることができない場合もあるので気をつけてください!

 

さいごに

アッタバード湖は地球でも珍しいクリーミーな水色をしています。

 

とても綺麗なので、パキスタンに来た際にはぜひ行って欲しいです!

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。