【半日でマスター】ラオス ルアンパバーン にて象使いの免許を取得!【まとめ】

こんにちは!

 

f:id:kapibaramitti:20190323152154j:plain

 

今回の記事はラオスルアンパバーンにてラオス国家資格である象使いの免許を取得したのでその方法を紹介します!

 

それでは早速綴って行きます!!

 

 

ラオスには国家資格で象使いの免許がある?!

バンコクのゲストハウスにて宿泊をしていたらたまたま出会った旅人にこれからラオスに行くことを話してました。

そしたら、彼が、

ラオスの国家資格で象使いの免許が取れるみたいだよ!」

とのこと。

 

本当にあるか疑問だったのでググってみることに。。

 

そしたら、、、

 

本当にあった。(笑)

 

ラオスにはもともとそんなに滞在する予定はなかったがこれは取得するしかない!

 

ってことでこちらの国家資格は世界遺産の街ルアンパバーンにて取得できるということで実際に行ってきました。

 

ルアンパバーンに行ったらまずは旅行代理店へ

調べてみたところどのブログも値段がバラバラ。

 

とりあえずルアンパバーン安宿が集まっている中心へ行くと、たくさんの旅行代理店がありました。

 

そして、一番安かったところで受けることに!

 

 

場所はこちら。Manifa Travelというところ。

 

こちらでは、半日で20ドル取得可能。

 

前日に申し込みました。

 

当日の持ち物

・水着

・着替え

・タオル

 くらいですかね

川に全身が浸かることになるので、濡れても良い格好で行きましょう。

 

スマホやカメラ、現金などは預けることになります。

 

スタッフさんにスマホを渡しておくと写真をたくさん撮ってくれます(500枚くらい撮ってくれました)

 

象使いの免許取得の流れ

f:id:kapibaramitti:20190323153409j:plain

 

①朝9時にバンがゲストハウスにてピックアップ

②40分くらいで象乗りの演習場に到着

③いきなり椅子付きで2人で象に乗る

④終わったら餌を与えたりしながら座学の勉強。ラオ語を少しだけ覚える

⑤トレーナーと2人でそのまま象に跨る

⑥座学で習ったラオ語を使ってコースを進んで行く!

⑦終了!!最後にバイキング式のお昼ご飯を食べて宿に戻る

 

半日コースがこんな感じになります!

 

一日コースだとこれをもう一回繰り返すらしい。。

 

僕が行った時はみんな半日コースでした。

 

写真まとめ

f:id:kapibaramitti:20190323152814j:plain

鼻を器用に使って餌を食べます

 

 

f:id:kapibaramitti:20190323152952j:plain

象の鼻は意外と伸びる

 

 

f:id:kapibaramitti:20190323153130j:plain

メコン川に突撃します!

 

象が全身使ったりするので自分もメコン川に浸かりました。

 

この時に象の身体を洗ったりします!とても楽しい。

 

f:id:kapibaramitti:20190323153051j:plain

最後に集合写真!

 

象の上に乗るのは結構疲れました!めちゃ揺れる笑

 

ラオス国家資格「象使い」の免許ゲット!

f:id:kapibaramitti:20190323153809j:plain

象使いの免許ゲットです!(僕の顔が険しい)

 

無事終わりました!

 

国家資格をこんなにあっさり取れるとは・・笑

 

さいごに

こんな長時間象に乗ることがなかったので良い経験になりました!

 

象乗るのも普通に楽しかった!

 

ルアンパバーンに行く人や象使いになりたい人はぜひ免許を取得してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。