【エベレスト街道1日目】ルクラからモンジョへ。エベレストトレッキングスタート!

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜

Sponsored by イーアイデム

 

こんにちは。

 

今は、ポカラに移りゆっくりしています。

ポカラもトレッキングのスタート地点の街として有名で、有名な山だとアンナプルナやマナスルなど。

 

そんなポカラでは少しだけゆっくりしてインドの方へ移動をしようと思っております。

 

今回は、エベレスト街道の道中のお話!!

写真を沢山載せるので重くなりそうです。。

 

それでは、早速綴っていきます!

 

エベレスト街道1日目:ルクラーモンジョ

定時にルクラに到着しました。

 

8時頃だったのでかなり早い!

 

f:id:kapibaramitti:20190515192611j:plain

エベレスト街道唯一の空港がある村ルクラ

 

また天気もとてつもなくよかったのでさあトレッキングを始めよう!!

ということで、ルクラの村で必要なモノを少し揃えたらトレッキングコースへ。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190515192724j:plain

ルクラ村にはこんな感じでアウトドア用品が沢山売られている

 

 

f:id:kapibaramitti:20190515192831j:plain

村内は整然としており、綺麗。

 

おしゃれなカフェとかもあった。

 

TIMS(トレッキング許可証)をこちらで取得しようと思っていたのですが、現在は廃止をされており、その代わりに別のエントリー料金的なモノを支払った。

 

TIMSと同じく2000ルピー(2000円)

 

そして、ようやくトレッキングコースのスタート地点へ。

 

今日からおよそ二週間どんなトレッキングになるのだろうか。

ワクワクが止まらなかった。

 

ずっと登っていくんだろうなーって思っていたけど最初の1時間くらいはひたすら下り!

 

Maps.meで確認をしたところ、エベレスト街道はアップダウンが激しいらしい。

だから、もちろん上がっていくのだがずっと登りってわけでもなく、上がったり下がったりする道が多々あるということ。

 

僕は、富士山のような形をイメージしていたので、ひたすら上がるんだと思っていたけど違っていた。

 

確かに、エベレスト街道スタート地点であるルクラからエベレストまではおよそ直線距離でも50kmは離れている

流石にこの距離をずっと登っていくのはおかしな話なのかもしれない。笑

 

そんなこんなで進むこと1時間くらいで1つ目の山小屋を見つけた。

 

特に用とかはないが室内の様子を伺いながらトレッキングコースを進んでいった。

 

歩きながら感じたことは、シーズン中だからか欧米人のトレッカーが沢山いた。

登る方にも下る方にも、ツアー的な団体できている人たちもいた。

 

僕と同じくらいの年齢の人もいれば、祖父と同じくらいの年齢の方もいたくらい。

ひたすら道を進んでいきます。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517132532j:image

エベレスト街道の道中では大きな荷物を背負ったポーターが沢山。

 

彼らは、旅行者の荷物を持ったり、生活に必要なモノを村へ運んだりいろんなものを担いでいます。

 

重いモノで100kgだとか。

そこらへんのポーターでも40-50kgくらい持ち歩いていました。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517132552j:image

昔からある何かの壁絵的なのか、最近書かれたのかわかりませんが道中で沢山見ることができます。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517132515j:image

親子で手を繋いでトレッキングをしている人も!

 

とても楽しそう。

 

f:id:kapibaramitti:20190517132547j:image

山小屋等が固まっているところや村では、チベット仏教マニ車が。

 

エベレスト付近には沢山あると聞いていましたが意外とありません。

 

そして、実際に回してみたのですがスルスルと回らず、多少力が必要でした(笑)

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517132542j:image

序盤の方は、道中に沢山の村があります。

 

そこでは現地の生活も見れるのでエベレスト街道トレッキングの楽しみの1つでもあると思いました。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517132536j:image

途中、沢山の馬が集まっている場所も。

 

車道がないエベレスト街道では馬やヤクが運送に大活躍です。(もちろん人間も)

 

ということもあって、道中には糞が大量に落ちています。

序盤の方は、臭くてハエが大量発生しているところもありました。

 

エベレスト街道後半になってくると、分解できるバクテリアがいなくなるのか、ほとんど匂いもせず固まっています。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517132521j:image

村はとてものどかです。

 

 

途中、何度か休憩をしていたのですが、カトマンズから持ってきた水がなくなってしまいました。

 

しかし、エベレスト街道では途中湧き水だったりがあるのでそちらで水を汲んで、ウォータークリーナを使えば飲むことができます。

 

f:id:kapibaramitti:20190517135515j:image

カトマンズ250ルピー(250円)で購入。50L分の錠剤が入っています

 

ペットボトルに水を汲み、そこに1錠入れて30分待つだけ!

 

後味があまり美味しくないですが、かなり節約できるので今回のトレッキングでは僕はこれをフル活用。

 

そして水を補給したらまた歩きます

 

f:id:kapibaramitti:20190517135554j:image

やっぱり道中は馬が多い!笑

 

糞をかけられそうになったりもしたので、みんなも気をつけて!!

 

f:id:kapibaramitti:20190517135852j:image

エベレスト街道名物の吊り橋!

 

序盤はとても見かけます。

 


そして、歩くこと3時間くらいで今日の目的地であるモンジョ村に到着!!

ペースは結構早かったみたい。

 

ルートはこんな感じ。

 

グーグル先生によると3時間33分みたいです。

歩いた距離は12.7km

 

1日かけて歩くにはそんなに長い距離ではありません。

 

 

村に着いたら、今日の宿を探します。

 

 モンジョ村はそんなに大きくなかったので、テキトーにチョイスしました。

 

「Mt Kailash Lodge」という山小屋に泊まることに。

一泊500ルピー

ホットシャワー、充電、Wi-Fiは有料です。

 

f:id:kapibaramitti:20190517135739j:image

部屋、綺麗で広かった。

トイレも洋式でした。

 

気温もそんなに低くなく寝袋等は使わなくてもぐっすり眠ることができました。

 

エベレスト街道トレッキング1日目の感想は、意外と疲れた。笑

アップダウンばかりだったので本格的な急坂などはなかったにせよ、まあまあしんどかったので、これから先どんどん標高を上げていくのが不安に感じました。

まあ頑張ろう。

 

 
 
 
View this post on Instagram

. エベレスト街道 #wecallthishome

A post shared by Mitsui Ryota (@mitsuipatty) on

 

そんなこんなで1日目は終了! 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!