【エベレスト街道2日目】モンジョからナムチェへ。標高3440mにある大きな村。

こんにちは。

 

本日もポカラでゆっくりしております。

  

今回は、エベレスト街道2日目!

モンジョ村からナムチェへ!

 

それでは、早速綴っていきます。

 

モンジョからナムチェへ。標高を上げていく!

この日は、6時頃に起床!

 

山小屋では、朝食と夕飯をオーダーするのが必須です。

6時30分に朝食をいただく。

 

1番安いトーストを頼んだのですが、2切れの食パンで300ルピーほど。

この時点で普通に高い。これから先にいくにつれてどんどん値段が上がっていくみたい。。。

 

そして、一通り支度を済ませたら7時頃で出発をすることに!

 

今日は、歩く距離は短いが600mほど標高をあげるので登りがメインになってくる。

しかし、最初は平坦な道なのでどんどん進んでいきます。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517150208j:image

モンジョからナムチェへの道中にもこのようなチベット宗教の建物をよく見る。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517145801j:image

吊り橋!

 

長い吊り橋が増えてきました。

 

そして歩いていくと、だんだんと登りが増えてきた。。

 


f:id:kapibaramitti:20190517150226j:image

馬!!

 

早朝に出発したのでトレッカーの人は少ないのですが、荷物を運んでいるポーターや、馬やヤクなどが沢山いました。

 

馬やヤクを連れているおじさんたちは、馬たちの扱いが酷かったりして残念。

棒を使って平気で殴ったり、蹴ったりしています。。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517145736j:image

そして、またもや吊り橋。

 

2日目の時点で吊り橋を10回は見てきたので、最初の方はすごい!!って感動をしていましたが、もう当たり前になってきました。

 

そして、この吊り橋は一見落ちないように見えますが、この柵は劣化しており、簡単に壊れてしまいそうでした。

 

落ちたら死ぬと思うので気をつけてください。

 


f:id:kapibaramitti:20190517150325j:image

そして、アップだと思っていたらところどころ下りもあるみたい。

 

そこにも馬!

道中馬だらけだったりもします。(笑)

 

半分くらい歩いたところで、急坂に入ってきました。

ひたすら登っていきます。

 

そして登りの途中に雪が被った山を見ることができました。

 


f:id:kapibaramitti:20190517150135j:image

山の名前はわかりませんが、とても綺麗でした。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517150546j:image

モンジョを出発してから1時間30分くらい経っており、トレッカーが増え始めてきました。

 

道中には、休憩所とされているスポットが何箇所かあり、大半のトレッカーがそこで休憩をとっていたりします。

 

僕も、ところどころで休憩を取りながらナムチェを目指します。

 


f:id:kapibaramitti:20190517145917j:image

この日は、天気も良くトレッキング日和。

 

そして、ひたすら坂を登ります。。

急坂がしんどかったので、あんまり写真を撮影することができませんでした

 

登って登ってひたすら登る。

 


f:id:kapibaramitti:20190517145910j:image

ナムチェ直前の登りは足場が悪かったりしたので、気をつけて登らなければなりません。

 

そして後半は2時間近く登ったらようやくエベレスト街道最大の村ナムチェに到着!!

 


f:id:kapibaramitti:20190517145931j:image

このチベット仏教の大きな塔が村のシンボル。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517145721j:image

村自体とても広く、車道もないこんな山奥にどうやって築いたのか不思議なくらい。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517145940j:image

物価は高いですが、基本的になんでも売っています

 

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517150638j:image

宿からの景色。

 

山の斜面に村を気づいているので整然と建物が並んでいて綺麗です。

 


f:id:kapibaramitti:20190517150621j:image

ナムチェ村とは関係ないけど、ポーターの荷物。

 

最後の急坂は自分の荷物を持って上がるだけでもかなりきつかったのに、40-50kgの他人の荷物を持って上がるなんて滅茶苦茶しんどい。

 

僕にはできない仕事だ。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517151615j:image

ちょっと丘に上がると、ナムチェ村を上から一望できます。

 

やはりこんなところに村つくるなんて凄い

 

一通り、ナムチェ村を回った後は、宿探し!

 

ナムチェでは日本人宿と言われている「Sakura Guest House」で宿泊することに。

 

一泊500ルピー

ホットシャワー・Wi-Fi有料。

電源はなんと無料!

 

充電し放題でトレッカーにとってはかなり助かる。

 

場所はこちら。

 

昼前にはナムチェに到着したのですが、色々回ったり、疲れて昼寝したり。

 

気がついたら夜になっていたので、夕飯を取ることに。

 


f:id:kapibaramitti:20190517150049j:image

ヤクのステーキを食べれるということで、ヤクのステーキを。

 

600ルピー(高い!!)

 

ヤクは硬い。(笑)

でも美味しい!!

 

次の日の朝食をオーダーして、就寝!

昼寝をしたにも関わらず20時には寝てしまいました。

 

エベレスト街道2日目の感想は、自分のペースで登れば意外と楽だと感じました。

 

1日目は、周りのトレッカーのペースとかを気にして登っていたので、結構ハイペースで登っていました。そんなこともあって結構しんどかったのですが、ナムチェ前の急坂の時に自分のペースでゆっくり登っていたら結構楽だったので、これからは自分のペースで登っていこうと思いました。人によって歩く歩幅とか体力とか違うわけだしよくよく考えたら当たり前なわけで。(笑)

 

明日は、ナムチェ村で高度順応!

エベレストを眺めることができる丘へひとっ走り!!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!