【エベレスト街道4日目】ナムチェからタンボチェへ!激しいアップダウン

こんにちは。

 

リアルタイムでは、まだポカラ。笑

しかし、明日からインドへ移動することにしました!

 

今回の記事は、エベレスト街道トレッキング4日目!!

早速、綴っていきます!

 

ナムチェからタンボチェへ!激しい急坂

この日は、6時くらいに起床。

 

朝食は、いつも通りトーストを頼みます。

そして、今日は珍しくレモンティーを飲むことに。

 

そして7時に出発!!

 

最初の方は平坦な道ばかりで道中で綺麗な花なども見ることができました。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190517192707j:image

林道は、木陰にもなっておりとても快適にトレッキングできる!

 

 この日もとても天気が良かったです

シーズン中の午前は大抵晴れている気がする。

 


f:id:kapibaramitti:20190517192743j:image

道中にはいろんな花が咲いており、とても綺麗。

 

平坦な道をずっと進んで行くとたまにチベット仏教の塔が現れます。


f:id:kapibaramitti:20190517192733j:image

多くのトレッカーがこちらの塔で休憩をして、記念撮影等をしておりました。

 


f:id:kapibaramitti:20190517192611j:image

こちらはまた別の仏塔!

 

上に登ってみたのですが、特にこれといって何も笑

 

先に進みます。

 

進んでいると前からヤクがやって来ました。


f:id:kapibaramitti:20190517192607j:image

二列三列にもなり、道を独占しちゃっています。

 

トレッカーはヤクにぶつからないように端によります

 


f:id:kapibaramitti:20190517192553j:image

ひたすら進んでくるヤクたち。

 

ここでもそうなのですが、動物の扱われ方がひどいです。

傷まみれのヤクなどもいました。可哀想。。

 


f:id:kapibaramitti:20190517192651j:image

ずっと進んで行くと、今日の目的地である村が少しだけ見えました。

 

説明しにくい!!

ちょうど、川の左側にある山の上あたりが今日の目的地になります。

 

なので、一旦川まで降って、そこからさらに標高をあげないといけません!

今回のルートはアップダウンが滅茶苦茶多い。

 

ひとまず、ひたすら降っていきます!

 

 

降ること、1時間くらいで吊り橋に到着しました。

(降ることに夢中になって写真を撮影するのを怠っていました。)

 


f:id:kapibaramitti:20190517192717j:image

吊り橋。

 

この辺りから標高を上げて川から離れたのか、吊り橋を見なくなりました

 

林道を進んでいきます!


f:id:kapibaramitti:20190517192600j:image

林道は、木陰になるのでかなり快適。だと思っていたのですが、ここからひたすら登らなければなりません!

 

短い距離で標高を一気に上げるのは滅茶苦茶しんどい。。

 

僕が思うに、ここの登りがエベレストトレッキングで1番きつかった気がします。

 

ひたすら登るひたすら登るひたすら登る

 


f:id:kapibaramitti:20190517192635j:image

途中の休憩場所で、ポーターたちが休憩をしていたのですが、みんな僕の何倍もの荷物を持っていた。

しかも、ペースが普通に早い。

 

僕も負けてられないのでひたすら登るひたすら登る

 

 

そして、2時間近くかけて急坂を登りきったところで村に到着しました。

 


f:id:kapibaramitti:20190517192545j:image

村付近には雪をかぶった山が沢山。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517192629j:image

エベレスト方面を見ると、とてつもなく巨大な山を発見!

 

なんの山かはわかりませんが死ぬほど綺麗。感動しました。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190518135046j:image

雲がいい感じ

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517192737j:image

ここの村は数軒の山小屋とヘリポートと記念碑がありました。

村自体はとても小さいです。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517192618j:image

こちらはチベット仏教の記念碑的なものになると思うのですが、なんなのかはわかりません。

 

序盤から終盤まで道中で沢山見かけました。

 


f:id:kapibaramitti:20190517192723j:image

エベレスト街道に沢山ある看板です。

 

ここで折り返し地点だと思っていたのですが、どうやらまだまだ先は長いようです。

 

ベースキャンプまで24km。。。。

 

そして、一通り村を回った後は宿を探すことに。

 

 

 今日の宿はこちら。

 

Trekkers Lodgeという宿。

一泊500ルピー

トイレ洋式でした。

充電、ホットシャワー、Wi-Fiは有料。

Wi-Fiが遅すぎるって怒っているトレッカーがいました。

遅いのかもしれません。

 

宿に着いたら、早速お昼ご飯を注文しました。


f:id:kapibaramitti:20190517192642j:image

Korean noodle

 

辛ラーメンでした。

 

エベレスト街道にあるKorean noodleは全て辛ラーメンだと思います。

 

値段も、500-800ルピー近くする。(高い!!)

 

仕方がありません。。

 

ご飯を食べた後は、少し散策して見ることにしました。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517192622j:image

宿のすぐ近くにヘリポートが。

 

エベレスト街道では1日に何度もヘリコプターを見かけます。

 

保険が適応されるので、タクシーのようにベースキャンプ等からルクラやカトマンズに戻るために使われているみたいです。

 

 


f:id:kapibaramitti:20190517192728j:image

ヘリポートの近くには、日本人の登山家の方の記念碑がありました。

 

そして、宿に戻って少し休憩をした後は、夕飯の時間。

 


f:id:kapibaramitti:20190517192658j:image

焼きそばとガーリックスープ。

 

友人から高山病対策にガーリックスープがおすすめと聞いたので、この日から1日2食注文することにしました。

 

寒かったので、滅茶苦茶温まる。

けどやはり値段が張ります。

2つで1000ルピー弱。

 

焼きそばは味がほとんどなかったのであまり美味しくありませんでした。

 

そんなこんなで、疲れていたのですぐに就寝!

 

エベレストトレッキング4日目は1番きつかったのかもしれません。

 

明日は、いよいよ標高4500m付近まであげます!

 

 
 
 
View this post on Instagram

. ヒマラヤ山脈 #wecallthishome

A post shared by Mitsui Ryota (@mitsuipatty) on

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!