生きた橋を求めてジャングルを駆け回る【世界一周14日目】

f:id:kapibaramitti:20190427161501j:image
生きた橋。
 
こんにちは!
 
 
生きた橋を求めてジャングルを駆け回って来ました。
そんなノングリアット村がとてもよかったので紹介します!!
 
 
それでは早速綴って行きます!
 

ノングリアット村までの道のりは厳しい

朝5時に起床。
 
僕は今インドのメガラヤ州のチュラプンジというところにて滞在をしています。
 
チュラプンジの日の出は5時くらいなので早い!!
 
そして同じ宿のアルゼンチン人と一緒にノングリアット村まで行くことを約束していました。
 
7時に宿を出発!!
 
ちなみにチュラプンジの宿はby the way hostelがオススメです!!
 
f:id:kapibaramitti:20190427161942j:image
ダブルベッド500ルピー
ホットシャワー
部屋も水周りも綺麗
 
そして居心地も良く、オーナーのおじさんもとても親切な方でした。
 
 

場所はこちら。
 
話を戻します。
 
ノングリアット村まで行くにはまずtyanaという隣の村まで行く必要があるのですがそこまでチュラプンジから15kmほどの距離。
 
ローカルバスで行くと20ルピーほどで行けるのですが朝9時からしかないということで僕たちは歩きながらヒッチハイクして向かうことにしました。
 
 

f:id:kapibaramitti:20190427151033j:plain

何もない道をひたすら歩く
 
 
そして1時間ほど歩き続けてたら一台の車が止まってくれた!!
 

f:id:kapibaramitti:20190427151203j:plain

山道をひたすら車で進む。
 
tyrnaのとなり村まで送ってくれました。
そこからは歩いて10分ほどでtyrna村に到着!
 
 

f:id:kapibaramitti:20190427151507j:plain

村の小さなお店でチャイを。美味しい!
 
そして、tyrna村からノングリアット村までは車道がないので歩かないといけないのですが、1000mも高低差があるのでかなり歩きます。
 
いざ出発!!
 

f:id:kapibaramitti:20190427151331j:plain

最初はこんな感じの緩やかな道。
 
トレッキングが大好きな僕と彼女もアウトドアが好きみたいでなかなか早いペースで降って行きます!!
 
 

f:id:kapibaramitti:20190427151637j:plain

結構急な階段
 
ひたすら階段を下りまくる!
 
途中からお目当のroot brigeが見えてきた!!
 
f:id:kapibaramitti:20190427161501j:image
 
 
この木で作られている橋なのですが、降水量がとても多く人が作った橋ではすぐに壊れてしまうみたいなので、木の根っこをうまく利用して橋にしているみたいです。
 
自然の力もすごいけどこのアイデアも素晴らしい!!
でも、かなり揺れるので結構怖かったです。
 
そして、さらに下ります!!
 

f:id:kapibaramitti:20190427155454j:plain

道中はジャングルです。
 
降って降って下りまくる!!!
 
そして、1時間20分ほどで村に到着しましたーー!
 
2時間くらいはかかると言われているみたいです。
荷物が少なかったからかな。
 

f:id:kapibaramitti:20190427155245j:plain

ノングリアット村の様子
 
ノングリアット村は35世帯しか住んでいない小さな村になります。
お目当のダブルデッカーへ!!
 

f:id:kapibaramitti:20190427155622j:plain

入場料は20ルピー
カメラが20ルピー
goproが100ルピーになります。
 
僕はgoproを持って行ったのですが使わないという約束でカメラ代と入場料の40ルピーだけを払いました。
 
ダブルデッカーは迫力満点!!
 
f:id:kapibaramitti:20190427161652j:image
 
 
f:id:kapibaramitti:20190427161558j:image
 
 
f:id:kapibaramitti:20190427161607j:image
 
 
f:id:kapibaramitti:20190427161551j:image
 
 
f:id:kapibaramitti:20190427161618j:image
 
 
f:id:kapibaramitti:20190427161631j:image
たくさん写真を撮りました。
彼女はあまり興味なさそうだった。笑
 
そしてノングリアット村のカフェにてゆっくりすることに。
 

f:id:kapibaramitti:20190427155924j:plain

村でははちみつを作っており、売っていました。
 
 
村にはゲストハウスやホームステイもできるみたいです。
 
夜はたくさんのいろんな虫が集まってくるみたいなのですが僕は虫が苦手ということもあり日帰りにしました。
 
そして、ノングリアット村からさらに1時間ほど歩いたところにレインボーフォールという虹を見ることができる滝があるということでそこまで行くことに!!
 
これまた階段をひたすら登ったり降りたりします。
そして、20分くらい歩いたところに泳げそうなところがあったので行くことに!!
 
 

f:id:kapibaramitti:20190427160050j:plain

めっちゃ川綺麗!!!
 
とても青色です笑
日本にこんな綺麗な水あるのかな?
 
とにかく泳ぎました。
ノングリアット村は35度くらいありとても暑かったのでめっちゃ気持ちいい。
 
1時間くらいひたすら泳いだりしていました。
 
そして、汗まみれになったTシャツも一瞬で乾いた。
 
そこから15分ほど歩いたところにレインボーフォールがありました。
 
レインボーフォールには大きな岩がありそこに登り、その上から虹を見ることができるみたいですが、岩から落ちて亡くなる方がいるみたいなので慎重に!!
 
 

f:id:kapibaramitti:20190427160201j:plain

滝もとても立派なものでした。

 
30分ほどそこでゆっくりした後は、戻ることに!
来た道を戻るのはしんどい。。
 
 

f:id:kapibaramitti:20190427160312j:plain

岩場だらけの道もある
 
距離もまあまあある!
ノングリアット村は17時で閉まってしまうみたいなので急いでtyrna村へ戻ります。
この時すでに16時頃。
 
 
そして、ひたすら降って来た階段を今度はひたすら登る。
 
しんどい!!
 
帰りは2時間くらいかかりました。
 
そして、tyana村からチュラプンジまでシェアタクシーで帰ろうと思ったのですが、帰り道で仲良くなったインド人の方たちが乗せてくれました!
感謝!!(疲れていて最後の方は写真を撮るのを忘れていたました。)
 
17時30分頃に宿に到着!!
今日1日は歩き疲れました。。。笑
 
 
f:id:kapibaramitti:20190427161730p:image
iPhoneの万歩計を見て見ると23.8km!!!!
 
階段の数も桁違いで267階も登ったことになっていました。
 
普段運動しない人にとってはしんどいと思いますが苦労して見る景色はやっぱり最高!!
 
インドで1番良いところな気がする!
 
最後に詳細だけ載せておきます。
 

アクセス 

場所はこちら。
 
多くの方がグワハティから行くことになると思います。
 
グワハティ→シロン→チュプランジ(宿泊and荷物を預ける)→tyrna村から2時間くらいのプチトレッキング
 
この流れが普通だと思います!
 
グワハティ→シロン スーモ(ジープみたいな乗り物)250ルピー 2時間
シロン→チュプランジ スーモor乗合タクシー 100ルピー 2時間
チュプランジ→tyrna村 タクシー400ルピー バス20ルピー(9時から運行)40分ほど
ヒッチハイクも可能
 
tyrna村からは現地の方に聞けばわかります簡単です。
 

時間帯

朝の7時から17時まで村までの道が空いているそうです。

夜は暗いから危ないのかな

 

注意点

・虫が多い。蚊やハエの量も尋常じゃない

僕は半袖半ズボンで行ったのですが、滅茶苦茶刺されました。

気をつけてください。

 

・日帰りはしんどいから村で泊まるのがおすすめ

雨季はわかりませんが、4月のこの時期はとても快適だったので泊まった方が良いと思います!やはり日帰りであんなに歩くのはしんどい!

 

熱中症に気をつけてください

かなり標高差があり、アップダウンの激しい道を歩きます。

汗が止まらなくなるので水分補給をこまめに取りましょう!!

 

さいごに 

チュラプンジとノングリアット村はとても居心地が良いのでオススメです!!
 
 

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では!