【2019年10月】パミールハイウェイひとり旅!行き方・宿・ビザ情報【まとめ】

IMGP6685

こんにちは、三井(@Ryota__023)です。

 

今年の10月パミールハイウェイに訪れキルギスのオシュからドゥシャンベまで乗合タクシーを利用して走破しました。

パミールハイウェイの行き方や宿、ビザなど必要な情報をまとめました!

 

これからパミールハイウェイへ行く人やキルギスタジキスタンに訪れる方に参考にしていただければ幸いです!

 

それでは早速綴っていきます。

 

 

パミールハイウェイのルート

一般的に言われているのは、キルギスオシュからタジキスタンドゥシャンベまでのおよそ1300kmにもなるハイウェイになります。

 

僕は車をチャーターせずに乗合タクシーで行ったのでこちらのルートで行ったのですが、基本的には車をチャーターしてムルガブからホーローグまでのルートはワハーン回廊を通って行くのが王道になります。

 

道中はパミール高原を跨ぐように架かっており、1番高い標高はなんと4655m。

これでも世界で2番目の標高の高さ(1位はインド ラダックで5582m

 

とはいえあの富士山より圧倒的に高く、高原が一面に広がっている様子から「世界の屋根」なんて言われていたりもします。

 

景色はとにかく綺麗で僕が世界一周にて訪れた中でもトップクラスに絶景でした。

 

また、パミールハイウェイの道中からは中国パキスタンにある山々やアフガニスタンなどを見ることができます。実際に山々を見ることができませんでしたが、アフガニスタンの国境沿いを走っている時には、人々の生活の様子を遠くから見ることができました。

  

IMGP6375

パミールハイウェイの道中にある村サリタシュ 

 

IMGP6643

道中の景色。一面に高原が広がっている。 

キルギスタジキスタンのビザ情報

キルギス

90日以内の滞在であればビザは必要ありません。

 

タジキスタン

タジキスタンはビザが必要。またGBAO(ゴルノ・バジャフシャン自治州)へ訪れる際に別で許可証が必要になります。

パミールハイウェイはゴルノ・バジャフシャン自治州になるので許可証を取得しなければなりません。

 

取得方法をこちらにまとめてあります。

www.kapibaramitti.work

パミールハイウェイのシーズンは?

パミールハイウェイの地域は日本と同じ四季があります。

春ー4月から6月

この時期はまだ寒いですが、雪も溶け始め、標高の低い山々などは気軽にトレッキングできます。しかし、天気はそんなに良くなく、曇りが多いです。

 

夏ー7月から8月

 この時期がシーズンになります。道中には多くのチャリダーが走っており、気温も程よく、ほとんどの山でトレッキングもできるみたいです。

 

秋ー9月から10月

この時期もシーズンですが10月に入ってくると一気に寒くなり標高が高いところだと雪も見え始めます。この時期に行きましたが夜はとても寒かったです。。

しかし、紅葉がとても綺麗でした。

IMGP7141

僕が訪れた10月のホーローグ  

冬ー11月から3月

滅茶苦茶寒く、雪が積もるところも出ています。

基本的におすすめしません。 

パミールハイウェイは悪路

パミールハイウェイの道のクオリティはかなり悪いです。

チャリダーに人気なのでてっきり良いと思っていましたが実際に車で走っていてもとても悪く、平均して40から50km/hくらいのスピードで走っていました。

 

また車が壊れることも多々あるみたいで僕が乗っていたパジェロも道中で止まってしまいました。

 

IMGP6696

修理している様子

なので、車が壊れてしまうとそれだけ時間がかかってしまうので注意が必要です。

走行時間まとめ

IMGP6528

国境沿いの写真。峠になっていて標高は4000mくらい。10月で既に雪が・・・

パミールハイウェイ

・サリタシュからオシュ:3時間

・サリタシュからムルガブ:6時間

 ・ボルドボからサリタシュ:45分

 ・ボルドボから国境(KG):1時間

 ・国境(タジク)からカラクル:1時間

 ・カラクルからムルガブ:2.5時間

・ホーローグからムルガブ:8時間

・ホーローグからドゥシャンベ12-16時間

 

・ワハーン回廊

・ランガールからイシュコシム:3時間

・イシュコシムからホーローグ :3時間

 

この道中で1番きつかったのはホーローグからドゥシャンべです。

景色もそこまで綺麗ではなくなおかつ僕は16時間も普通の車の助席に座っていたのでかなりしんどかったです。

 

オシュからムルガブも長かったですが、絶景だったのでそこまで退屈ではありませんでした。

※これはおおよその時間なので車の故障や運転手の気分によって大きく変わります。

乗合タクシーでの費用

オシュからムルガブ:2000ソム(3109円

ムルガブからホーローグ:150ソモニ(1673円

ホーローグからドゥシャンベ:300ソモニ(3346円

合計:8128円  

タジキスタンの物価からしたら破格ですがチャーターしたら3-5万円くらいかかるのではないんでしょうか。(割り勘はできる)

IMGP6634

道中の景色

乗合タクシーの乗り場や時間

オシュからムルガブ行きの乗り場はこちら

こちらの高架下になります。

 

沢山のジープやバン、マルシュルートカが止まっていますがムルガブへ行くモノはかなり少ないです。そこらへんの人に聞いたらすぐ見つけることができます。

始めは2500ソムと言われますが2000ソムまではすぐに落ちます。ちなみに現地の方は1500ソムだそうです。

 

ムルガブからオシュ行きの乗り場はこちら

場所はこちら。

IMGP6714

こちらのコンテナマーケットの横に車が駐車場みたいなところがあるのでそちらに朝の8時頃に行くとあります。1日におそらく一本しかなく満席になったら出発なのでできる限り早めに行くことをおすすめします。

 

僕はたまたま同じ宿にいた中国人が乗り捨てして帰るだけとのことだったので破格で乗せてもらえました。

車は大抵、パジェロランクルでした。

IMGP6474

僕がお世話になった車。

おすすめの宿

・オシュ:Park hostel 一泊500円くらい。快適、Wi-Fi早い

・サリタシュ:Tatina guest house 一泊700円飯付き Wi-Fi夜だけ、シャワーなし

・ムルガブ:Home stay Suhrob 一泊8ドル。Wi-Fiなし、シャワーなし

・ホーローグ:Pamir lodge 一泊5ドル。Wi-Fi夜だけ

ドゥシャンベ:green house 一泊7ドル。快適、Wi-Fi早い

どの宿もmaps.meにて表示されます。

必要な日数 

IMGP7006

アフガンバザール

チャーターしてワハーン回廊までがっつりと回りたい方は5日から7日間かけてオシュからホーローグまで見積もっておくと良いと思います。

 

僕みたいに乗合タクシーで安く行きたい方は2日でオシュからホーローグまで行けます。またホーローグからワハーン回廊もマルシュルートカで行くことができますのでそれも合わせて7日間くらいでしょうか。

パミールハイウェイに行く上で気をつけること。

・食事

衛生環境は良くないです。道中の村は過疎っていて新鮮な食べ物を手に入れにくいので腐っていたりする場合もあります。知り合いの旅人で食中毒になられていた方が沢山いました。

 

・お金

ホーローグまではATMや両替商などがないのであらかじめ米ドルかソモニを用意しておきましょう。基本的に米ドルもソモニも使うことができます。

ちなみに安宿は大抵10ドル前後。ある程度持っておきましょう。 

 

ヒッチハイクは自殺行為

本当に車が走っていません。夏のシーズンとかならまだ大丈夫ですが10月の時点ではすでにとてつもなく寒かったので夜になったら最悪死ねます。大人しくチャーターするか乗合タクシーを使いましょう。

 

乗合タクシーだと道中の絶景ポイントで止まったりはできない 

乗合なので仕方がありません。自分の好きなところで止まって写真を撮影したいのであればチャーターがおすすめです。

最後に

パミールハイウェイはここら辺の地域にしてはお金がかかりますが景色は最高です。

今度は自転車で行きたいです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

. Pamir Highway . . #wecallthishome

Mitsui Ryota(@mitsuipatty)がシェアした投稿 -

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では!