初めてのミャンマー!【世界一周3日目】

こんにちは。

 

リアルタイムではゲストハウスにてゆっくりしております。

 

f:id:kapibaramitti:20190412205817j:image

来るつもりもなかったミャンマーだけど居心地も雰囲気も人も最高。

 

それでは、世界一周日記を綴って行きます!

 

想像と違ったミャンマー

朝の10時頃。

ミャンマーの空港に着いた。

 

ミャンマーを空から見たとき、畑と森しかなかったから本当に田舎なんだと思っていたけれど、着陸が近くに連れて街が見えてきた。

 

f:id:kapibaramitti:20190412205855j:image

空港でSIMも買える。東南アジアの他の国と比べても安い

 


f:id:kapibaramitti:20190412205845j:image

コンビニ

 


f:id:kapibaramitti:20190412205903j:image

KFC

 

そして、空港は綺麗でKFCやコンビニなども。

 

入国はとてもあっさり。何も聞かれなかった。

 

ATMもあったので、デビットカードや国際キャッシュカードでお金を落とすことができる。空港で両替は手数料が高いのでお勧めしません。

 

市内までの行き方は、最近開通したシャトルバスがとても便利そうだ。

 

500チャット(35円)で、行くことができる。

 

シャトルバスを探しに空港の外に出ると、タクシー運転手の客引きがたくさん近寄ってきた。

 

f:id:kapibaramitti:20190412205952j:image

タクシーはほとんど白色。

 

 

もう慣れているので無視をしてバスターミナルへ。

 


f:id:kapibaramitti:20190412210010j:image

シャトルバス停

 


f:id:kapibaramitti:20190412205946j:image

バスはこんな感じ。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190412210412j:image

車内も綺麗

 


f:id:kapibaramitti:20190412210406j:image

荷物を置くところがないので席を1つ使わないといけなかったりもする。

 

バックパックやはりでかい、、

 

1時間くらいで市内に到着!

 

バス停から予約をしていたゲストハウスまでは歩いて10分くらい。

 

スーレーパゴタの近くで降りた。

 

ミャンマーにきた理由の1つにインドビザの取得があったので、できる限りインド大使館の近くに宿を取っておいた。(笑)

 

little yangon hostelは1泊500円くらいなのでオススメ!

 

朝食付きでオレンジジュースも飲み放題。

 

ウォーターサーバーもあるのでペットボトルを持っておけば汲むこともできます。

 

 

場所はこちら。

 

そして、荷物をおいて一休みしたら街をで歩くことに!

 

ミャンマーに訪れたのは初めて。

 

いろんな宗教があるのか、、ムスリム仏教徒などいろんな人を見かける。

 

そして、街中には教会みたいな建物もあった。

 

イギリスの植民地だったミャンマーの建物はイギリス風らしい。

僕は建築に肥えていないので詳しいことについては知らないが洋風に見えた

 

f:id:kapibaramitti:20190412210549j:image

スーレーパゴタ

 


f:id:kapibaramitti:20190412210526j:image

こんな感じの路地が多い。この雰囲気がたまらない。

 


f:id:kapibaramitti:20190412210522j:image

銀行かな?

 


f:id:kapibaramitti:20190412210555j:image

ピンク色の目立った建物

 

コンビニやスーパーマーケットがあり、とても便利!

露店では食べ物から日用雑貨まで揃って売っている。

 

爪切りを忘れた僕は、宿の近くの露店で爪切りを購入。

1000チャット(75円)

切れ味は良くも悪くもだ

 

コンビニで水を買ったら、サービスか何か知らないけど常に笑顔な店員さんがチョコレートを1つくれた。

 

1時間くらい町を散策した後は、宿に戻ることに!

 

宿には、日本人はおらず欧米人のバックパッカーがたくさんいた。

 

僕は疲れていたので、シャワーを浴びてベッドで横になっていた。

 

インドビザの取得をしないといけなかったことを思い出して日本大使館へ急いで行くことに!

 

市内のバスが一律200チャット(14円)なのでバスでの移動がオススメ!

でも、お釣りが返ってこないので小さいお金を用意してから乗車することをお勧めします。

 

スーレーパゴタの近くにあるバス停で36番のバスにのり、日本大使館へ!

 

隣の椅子に座っていた青年に降りる場所を聞いたら、丁寧に教えてくれた。

 

さらに、降りる時になったらボタンまで押してくれて人が満員になっているバスで出口まで誘導してくれたのだ。

 

ミャンマーの人は優しいなぁ

 

バス停から歩いて10分くらいのところに日本大使館がある。

 

日本大使館の隣は動物園らしいのだが動物は見当たらない!

 

しかし、植えられている木がとても綺麗だった。

 f:id:kapibaramitti:20190412210532j:image

天井みたいになっており綺麗!

 

日本大使館へ行くと、ミャンマー人がたくさんいたがみんな日本語ペラペラだった!

 

用事を済まして、また来た道を戻ることに。

 

僕の宿は路地の一角にあるのだが、ヤンゴンの路地はとても雰囲気が良い。

いろんな路地をぐるぐる回りながら、宿に戻った。

 

 

f:id:kapibaramitti:20190412210700j:image

やはり路地は良い!!!

 


f:id:kapibaramitti:20190412210648j:image

変な建物もあった。有名らしい!

 

現地の人はこの芝生でゴロゴロしながらくつろいでいた。

 


f:id:kapibaramitti:20190412210654j:image

ミャンマー語はくねくねしている。

 

宿に戻ってベッドに戻ると、疲れが一気に襲いかかって来た。

 

そして就寝!

特に何もしない1日でした!!

 

 
 
 
View this post on Instagram

* #wecallthishome

Mitsui Ryotaさん(@mitsuipatty)がシェアした投稿 -

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

では。