東京での暇つぶしは「銭湯」がオススメ。

こんにちは。



f:id:kapibaramitti:20190315111816j:image

 

最近は、世界一周の為にいろんな準備をしています。

 

そんな中で先月、東京で用事がありおよそ1週間ほど滞在をしていたのですが、丸一日暇な日とかもあり、その時に銭湯を巡ったらとても快適だったので、そのことについて今回は書こうと思います! 

 

それでは、早速綴っていこうと思います!

 

 

東京で暇な時は銭湯がオススメな理由

 

東京で時間があったり暇な時って大体が夜行バスで早朝に東京に着いた時や、深夜の夜行バスまでの時間つぶしだったりと、早朝や深夜の場合が多いと思います。

 

深夜はまだしも、居酒屋やレストランなどやっている場合はありますが、早朝となると営業をしているお店は減りますが、銭湯だけは24時間やっているところや、朝6時からやっているところもあるので、早朝に東京に着いて時間がある場合は、朝風呂に入ってスッキリすることができるのではないでしょうか。

 

 

銭湯の入浴料は、公衆浴場組合が設定した金額に従うのが原則みたいで、東京都の場合、現在12歳以上は460円なのでリーズナブルです!

 

 

また、タオルなどアメニティも無料で借りれるところもあるので手ぶら入浴が可能です。

 

 

銭湯によっては、漫画が置いてあったり電源があるところもあるのでゆっくりくつろぐこともできるのです。

 

東京でやることがなかったり、早朝に着いたり深夜の夜行バスまでの時間で何もやることがない場合など、ぜひ銭湯でくつろいで見てはいかがでしょうか。

  

僕のおすすめの銭湯は「燕湯」

 

f:id:kapibaramitti:20190315111820j:image 

燕湯

 

御徒町駅から徒歩5分のところにある燕湯は、

・朝6時から営業

・東京や新宿からもアクセスが良い

登録有形文化財に登録されている 

などと雰囲気もよく、東京に行く際にはいつも行っています。

 

www.kapibaramitti.work

 

記事にもしているのでぜひ読んでみてください

  

他にも、浅草にある「大黒湯」や渋谷から歩いて行くことができる「さかえ湯」もとてもよかったです。

 

f:id:kapibaramitti:20190315111824j:image

 さかえ湯

 

 

f:id:kapibaramitti:20190315111816j:image 

大黒湯

 

東京での暇つぶしは銭湯一択

 

ぜひ、東京での暇つぶしに銭湯に行ってみてはいかがでしょうか!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。