【ビシュケク】トルクメニスタン トランジットビザ 取得方法【2019年10月】

IMGP7628

地獄の門

 

こんにちは。三井(@Ryota__023)です。

 

本日の記事はトルクメニスタンビザの取得方法についてまとめました。

 

少し前までは取得に手間がかかっていたトルクメニスタンビザですが最近容易になったそうです。ビシュケクで申請して国境で受け取るという方法で取得した場合、超簡単でした。

 

それでは早速!

 

 

IMGP7797

アシガバード

トルクメニスタン トランジットビザ概要

滞在期間:5日間

滞在する日程はあらかじめ決めておかなければならないのですが国境で受け取る際はその申請する際に決めた日付を超えていれば問題ありません。

 

申請料

トルクメニスタン大使館にて申請時に10ドル

国境にて受け取る際に65ドルを支払いました。

合計:75ドル

5日間の割に高いですが、行く価値は十分にあります。

 

申請時に必要なモノ

・パスポート

・パスポートのカラーコピー

・出国先のビザのカラーコピー

・顔写真4.5x3.5を2枚

・ボールペン

・メモー出国予定日、トルクメニスタンでの訪れる場所、泊まるホテルの住所、入出国の国境を英語でメモしておきましょう。

この際に気をつけることが地獄の門のことには触れないように。政府は訪れて欲しくないと思っております。

また、申請日から10日後でないと入国できないかもしれません。

75ドル

 

①必要なモノを持って大使館へ

まずはトルクメニスタン大使館へ上記のモノを揃えていきましょう。

 

場所はこちら。

 

南旅館から歩いて30分ほどで着きます。マルシュルートカでも行けますが番号は忘れてしまいました。。

南旅館の近くの大きな交差点からこっち方面へ向かうマルシュルートカに乗り、大使館が近くなったら降ろしてもらうとかでも行けます。

 

②大使館にてビザの申請!

大使館は10時-12時30分の間しか空いておりません。

そして、ビザ申請してから銀行に行き、お金を振り込んでもう一度戻ってこなければならないので朝1番に行くことをおすすめします。ちなみに僕が申請した際には他に日本人が3人ほどいました。

 

日本人に人気ですね。笑

 

トランジットビザを申請する際に、パスポートと次の国に抜けるビザを渡し申請書と旅程表を記入します。そして、大使館のスタッフに国境で受け取りたいということも伝えましょう。

 

申請書と旅程表を提出したら、10ドルを支払いに銀行に行かなければなりません。

 ③銀行にて10ドルの支払い

銀行の場所はこちら。 

 

ここまでは歩いて行きました。地味に遠い。。

そして、こちらで10ドルを支払いましょう。混んでる際は少し時間がかかります。

 

支払いが済んだら、証明書を受け取りもう一度大使館へ!

 

④大使館にて証明書を渡して申請終了!

大使館に戻って証明書を渡したらおしまい。

承諾された場合は、後日、ビザ受け取りに必要な書類がメールで送られてきます。

僕の場合は10日後に送られてきました。それを印刷しましょう。

 

スクリーンショット 0032-01-16 午後4.20.50

このような形です。

こちらは白黒なのでカラープリントの必要はありません。

 

あとは指定した国境へ行きビザを受け取るのみ。

 

⑤国境にてビザをゲット!

あらかじめ印刷しておいた書類と65ドルを持って国境へ。僕はウズベキスタンのヌクスの近くの国境にて受け取りをしました。

国境でも日程と泊まるところ訪れる街について聞かれますが、ダルバザ(地獄の門があるところ)は言わないようにしましょう。

 

2時間くらい待たされましたがゲット!

 

噂以上に簡単でした。

 

トルクメニスタンは良いところ

中央アジア北朝鮮なんて言われていたりもしますし、地獄の門以外に何もないと思われがちですが、物価が安く治安も良い、人も面白かったし、ご飯も美味しくて最高な国でした。また訪れたい。 

IMGP7659

地獄の門は圧巻

 

IMGP7811

首都のアシガバード。建物が全て白

 

IMGP7801

街に人が全然いない。異様な光景。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!

 

【関連記事】